ブログ|有限会社一本松オート

オフィシャルブログ

スズキの看板の話

数年前にスズキのアリーナ店になりませんか?と話を持ち掛けられましたが

断ったんです・・ アリーナ店になったら他のメーカーが売りにくくなるし

毎月のノルマみたいなのが来て大変だと思ったからです。

そうするとアリーナ店にはならくていいので、看板をあげさせてください、と

言われました。 もちろん先方からの依頼なので無料です(笑)

設置から数年が経ち 色等も褪せてきたときにまたスズキで塗装してくれました。

もちろん無料です(笑)

沼田市にはスズキ、ダイハツ、ホンダなど軽自動車を扱っている正規のディーラーがなく

自分たちのようなモーター屋が代理店をしていることがほとんどなので

ディーラーとしても看板をあげ新車を勧めてもらうのはメリットがあるんでしょうね。

カラードアハンドルの話

自動車のドアハンドル(アウター)にはボディ色になっているものと

(もしくはメッキ)そうでないものがあります。特に商用車などのべ-スグレードは

カラーになっていないものが多いです。

↓カラー

↓カラーになっていないもの(素地)

グレードによっては 乗用車でもカラーになっていないものがあります。

その大半の理由が、コストを抑えるためではないでしょうか?

他にも ドアミラーやバンパーなどカラーになっていないで素地の黒(が多い)

がありますね。  ちょっとしたことですが、大量に生産しているメーカーでは

こういうものの積み重ねがコストダウンになるんでしょう。

ナビ履歴等消去の話

中古車の大半はオークションで仕入れてきます。 そして最近では

多くの車についているナビ・・ だいたいは履歴や登録地など

消去してありますが(個人情報のため)なかにはそのままの車もあります。

下取りしてオークションに出す場合 自分はみな消去して出します。

売れた場合も再度確認して 登録地や履歴などが残ったままの場合は消去します。

前の持ち主の検索履歴や登録地、自宅など 残ってたらいやですものね。

 

同じ理由からか?最近ではドライブレコーダーがついている場合、SDカードを

外して出品されることも多く、その場合、新しく購入して取り付けて納車します。

もちろんサービスです。

オークションへ行ってきました

本日の木曜日は 高崎市にあるJU群馬へと出かけてきました。

県内を南下するのでいつもより薄着で出社したら、昨日と今日の朝は冷え込んだので

とても寒かったです(笑)

本日は下見して 競りに参加する予定の車が 6台ほどありました。

特別に頼まれている車ではないので無理はしません。 軽トラが4台ほどありましたが

軽トラのモノのいいのは少なく、値段も高騰してしまい落札できませんでした。

自分が競りに参加したもののうち半分は流札です。 売る方も相場を勉強してるのか

なかなか安値では売りませんね。  今回は落札できたのは0です。

頼まれたわけではないので無理はしません。

 

 

 

 

◇当店はJU群馬の加盟店です◇

安心安全な商売を心がけております

また良質な展示車を多数用意していまして

納車時には全てきちんと整備をしてお渡ししますので

長く乗っていただけると思います。

USSも会員となっています。 希望の中古車が無かったり、探している車がある場合は

オークションで買ってくることも可能ですので、ぜひお声がけ下さい

気温低下の話

地元は想像していたほど積雪もなく安心しましたが、とにかく冷えました

本日の、最高気温はなんと氷点下です。

当社の修理工場では当番制をとっており 少し早く出社し、代車やお客様の車に

カギをつけたり、事務所内の掃除や従業員用にお茶をいれたりします。

今朝は冷え込みが強かったのか、事務所の中のもの多くが凍ってしました。

湯沸し器はもちろん凍ってて使えません。 昨日、帰るときに水抜きをしましたが

多少でも水分が残っていると、それが凍ってしまいお湯が出ないのです。

先にファンヒーターをつけ事務所を温め、ポットに残ったお湯を使い溶かします。

おかげでなんとかなりました(笑)

事務所も昔の作りなので気温低下の影響を受けやすいんです。

シーズン中に何度もあることではないですが、なかなか大変ですよ。

ICリーダーの話

令和5年1月・・ 今月から車検証が電子化され、ICチップがつきました。

わが社でも、今年になって車検を受けたものはみな小さな車検証になってきています。

従来と違うのは 車の基本的な内容は車検証で見れますが、お客様の住所や

車検の満了日は確認できません。 それを見るためには 専用のアプリをパソコンに

ダウンロードして ICカードリーダーで読み取る必要があります。

わが社でも見られないと困るのでカードリーダーを購入しました。

とはいえ、当面は従来のサイズで紙の登録事項通知書がつくので見ることができます。

(急激に変わったらパニックになりますものね)

新型コロナの話

父親と母親が新型コロナの陽性になってしまい、自分もその

濃厚接触者ということで 数日間 お休みをいただきました。

4日間ほど休みを頂き、その後 最終日に検査したところ陰性でしたので

また本日より仕事に復帰しました(笑)

先日も会社の事務所の方でコロナが出てしまい、数日間店を閉めましたが

保健所に問合せしても何日間閉めてください、という決まりはなく

言ってしまうと 保証の問題になるみたいですね。

こちらの判断で3日間ほど店は閉めましたが、お客様に迷惑がかかるので

自分もふくめて感染していない人間だけでなんとか乗り切りましたが

こういった状況はいつまで続くのでしょうか?

前は感染したら全数を把握していましたが、今は違いますよね?

毎日 新型コロナの件数を発表していますが、たぶん、数的にはぜんぜん

把握できてなく、実際の数は数倍いると思います。

感染が増えている今ですが、政府は2類から5類への引き下げを決めたようですが

果たしてどうなることでしょうか?

販売車仕上げ鈑金の話

展示する中古車ですが、オークションから仕入れてすぐに板金工場へ行くもの

売れてから行くものがあります。

基本的には売れてから外装を磨き、WAX、タッチペン等しますが

中古車なので、どうしても小傷などがあります。

そのままで磨いてタッチペンでいいのか? 板金をしてきれいに仕上げた方がいいのか

お買いになるユーザーで違いますね。 板金をしない、タッチペンのみでいい場合は

それに相当する額を値引きしますし、板金してほしいと言われたら鈑金をします。

大きめのキズ、凹みは仕入れたときにそのまま板金工場に出しますが

小さめのキズの時は売れたときにお客さんと相談して決めることが多いです。

本日の納車

本日、納車になるのは トヨタのルーミー4WDです

去年の8月ころに注文はいただいていたのですが、本日になりました。

(写真を撮り忘れて納車してしまい。違う画像ですみません)

特にこの車というものはなくて、小型車で広く使い勝手が良く・・等々

考えているうちに スズキのソリオとこの車が候補に残りました。

ソリオは知人が乗っているので最終的にはルーミーになりましたが

ずいぶんと納期がかかってしまいました。

今の新車は全体的に納期がかかっていますよね? 部品不足等による遅れ

それにプラスして、売れていることによってさらに遅れてしまいました。

ドアエッジモールの話

車のドアを開けたときにキズがつかないようにするアイテムの1つに

ドアエッジモールがあります。

純正品でもありますし、社外品でも売っています。

ドアの曲線部分につくので、車種ごとの設定になっているとは思います。

 

主な役目としてはドアを開けたときにキズがつくのを防ぐものなんですが、

どちらかと言えば ドレスアップ?見た目?でつける人が多いような気がします。

基本的にはメッキ製が多いのでボディカラーとの相性で、すごく目立ったり

あまり目立たなかったりしますね。