ブログ|有限会社一本松オート

オフィシャルブログ

アイドリングストップ機能の話

前にも一度 話したかとは思いますが、今や多くの車に採用されている

アイドリングストップの機能・・ 簡単に説明すると、信号待ち等で

シフトレバーがDで車速が0kmになるとエンジンが止まり、無駄なアイドリングを

避けることで、環境にも配慮し、燃費を少しでも良くするというものなんですが

このアイドリングストップ機能をOFFにするボタンもあります。

個人的には エンジンを始動する回数が増えるわけですから、どこかに負担が

かかるような気もしています。 まだ出てそう長く経っていない機能なので

どんなふうに影響が出て来るのかはわかりません。

今のところ バッテリーが通常のものと比べ早めに寿命を迎えるということでしょうか?

もちろんバッテリーも専用で通常のものよりは高価です。

環境には優しいですが、お財布には優しくない気がしますよ(笑)

車は信号の有る無しはわからないので、条件がそろうと一時停止しただけでも

ストップしてしまいます。

自分は納車のときなど、この機能をOFFにしていくことが多いですが、ONが標準なので

エンジンを停止し始動するとONからのスタートになってしまいます。

 

タイムカードの話

従来は従業員に手書きで何時に出社し、何時に退社しました、というのを

記入していてもらいましたが、さすがに今の時代、これはないよな・・ということで

少し前からタイムレコーダーを使い、管理するようになりました。

これだと出社した時間、退社した時間を機械がカードに印字するので

そこに余計な感情は入りません(笑)

 

自分の会社は、父親とその弟が立ち上げたもので 古い・・手書き状態のものが

まだまだあります。 これからすこしずつデジタル化そいていきたいとは考えています

その方がきっと手間暇・・時間を省けると思うからです。

オークションへ行ってきました

本日の土曜日は 藤岡市にあるUSS群馬会場へと出かけてきました。

出かけるときは雨で「満足に下見ができなかったらいやだなぁ」と思ってましたが

現地の雨はさほどでもなく、無事に下見ができました。

こちらのUSS藤岡は出品台数は多いもののお客さんも多く、どうしても値段が

高くなりがちなのであまり行かないのですが、今回、頼まれていた車が出たので

出かけてきました・・が・・予算をかなりオーバーとなり諦めました。

新しめの軽トラを買うことができたので、搬入したらHPに載せたいと思います

エアコン、パワステ付きです

 

 

 

◇当店はJU群馬の加盟店です◇

安心安全な商売を心がけております

また良質な展示車を多数用意していまして

納車時には全てきちんと整備をしてお渡ししますので

長く乗っていただけると思います。

USSも会員となっています。 希望の中古車が無かったり、探している車がある場合は

オークションで買ってくることも可能ですので、ぜひお声がけ下さい

エアコンの話

今はもうほとんどの車には標準で装備されているエアコンですが(一部の軽トラ除く)

その昔、自分は新車にオプションのエアコンをつけた なんていう経験があります(笑)

エアコンのガスを循環させているのに コンプレッサーという部品がありますが

これはエンジンのブロックについていてエンジンよりベルトで駆動して動きます。

エンジンから直接なので 昔はエアコンを入れると車の力がグッと落ちるのを

感じた人も多いのではないでしょうか?

最近は 燃費が~という感じになってきたので、昔ほど力の落ち込みは感じません

コンプレッサー(エアコン)が進化しているんでしょうね。

なかにはAUTOにするとエアコンが入ったままの車もあります

冷房機能だけではなく 除湿や除菌などもしているので 夏場の暑い時だけではなく

他の季節でも活躍します。

オークションへ行ってきました

本日の木曜日は、恒例になりました高崎市にあるJU群馬へと出かけてきました。

前日までにパソコンで確認し、下見をする予定の車が4台ありましたが

現地で見たら2台は傷や錆が多くてNGで、結果2台になってしまいました。

それでも現車を確認して買うことはいいことだと思います。

中古車の、しかもそれなりの年式のものはあたりはずれが多く、モノがすごく違います

出品用のリストにはいろいろ書いてありますが、現車を見ないとわからないことも多く

今は現地へ行かなくてもパソコンがあれば競り、買えるという便利な時代になりましたが

中古車の場合、やはり現車を確認しないと、こわくてギリギリまで競れません。

今回も競った車は程度もよく、かなり高額になってしまい断念です。

 

 

◇当店はJU群馬の加盟店です◇

安心安全な商売を心がけております

また良質な展示車を多数用意していまして

納車時には全てきちんと整備をしてお渡ししますので

長く乗っていただけると思います。

USSも会員となっています。 希望の中古車が無かったり、探している車がある場合は

オークションで買ってくることも可能ですので、ぜひお声がけ下さい

カップホルダーの話

最近の車には カップホルダー・・飲み物置き場?みたいなものが

多くあるなと感じます。

ステアリングの右横やドアの内側部分、センターのコンソール部分などです

助手席や後部座席のものまで数えたらいくつあるのでしょうか?

小物入れみたいな感じではなくて 明らかにペットボトルや缶のサイズで作られています

どれだけジュースが飲みたいんですか? と思ってしまうほど多いと思います。

中にはこのホルダー部分を利用して カギを置いたり携帯を置いたり、それぞれの

使い方をしている人もいますが、作っているメーカーはカップホルダーのサイズ、形

で作成しているのです。 たしかにたくさんあった方が便利な気はしますね。

お客様情報入力の話

整備工場で使う専用のソフトを変えるにあたって、お客様の情報を入力しています

電話帳としてノートに記入していたんですが、それをクラウド方式で入力、保存します

お客様の情報入力は最初の仕事なんですがこれが大変でした。

(たぶん、電話帳としては活用しません)

膨大な量があり、名前、住所、電話番号を入力するだけなんですが時間がかかります・・

古い名簿を見ながら 「こんなお客様も過去にはいたなぁ」とか思いつつ入力しました。

今は取引がなく入力するだけで終わってしまうかもしれませんが、

入力しておけば受付の時にその都度 入力しなくて済みます。

 

お客様情報の入力が済んだら次は車両情報です。

お客様情報の入力も18日、19日 2日間かけてやっと 「あ」行が終わりました。

すべて完了するにはいつになることでしょう(笑)

シフトロックスイッチの話

ATレバーの付け根付近に小さなスイッチがあります。

「これはなんですか?何に使うのですか?」お客様から時々聞かれます

これはシフトロックのスイッチで 普段 ATレバーをPの位置から動かすのには

ブレーキを踏まないと動かせないと思うんですが、そのブレーキ部にスイッチが

ついており踏むと、電気信号でレバーにあるソレノイドが動きロックを解除し、

Pから動かせるようになるんですが・・ バッテリー上がりなど故障した場合

Pから移動できない場合があります。

そんなときこのスイッチを押すと強制的にPからレバーを動かすことができるんです。

「このスイッチはお客様が使うのではなく、修理に来た整備士等が使うボタンです」

と説明します。

本革ステアリングの話

上級なグレードになると ステアリングやシフトノブの表面部分に

本革を使っている車があります。

シートなども本革がオプションで選べるものがあったりします。

見た目は高級感がありすごくいいのですが、手入れも大変ではないでしょうか?

 

ステアリング部の本革、新車のうちはいいのですが、長く使用していると

表面がすり減ってツルツルになってきたりと なかなか難しいんです

中古車も扱う自分としてはそのような状態を多く見てきました。

本革仕様のステアリングが長年使用することで・・

運転する人の癖もあると思いますが、表面がツルツルになってしまうのです。

ウレタン製よりも握ったときのしっとり感?は本革ならではのものですが、

癖のある使い方で長く使用することで、表面が変化してしまったものを多く見ています。

 

本日の納車

本日、納車になるのは スズキ ワゴンR 4WD FXーリミテッドです

昨日のブログでも説明しましたが、スペアキーを作成しての納車です

展示してあるときはオーディオレスでしたが、お客様の要望もあり、当社で

中古 純正品のオーディオをつけさせていただきました(もちろんサービスです)

最近ではあまり見かけなくなりましたが、ナビ等が着いてると下取り時にその

ナビを外して出すケースが多かったです。

そうするとオーディオレス状態になってしまい、オーディオを装着する部分が

空洞になってしまうんです。 昔はナビを外してほしいとかETCを外してほしい、という

要望が多かったのですが、最近はそのまま出す人も多く、少なくなりました。